図書館も本屋もない町で 開けてるよ「とんからりん文庫」

 歩いていける所に図書館があるといいな、との思いから自宅敷地内にミニ図書館「とんからりん文庫」を開設し、今年10周年を迎えた。元小学校長の土屋富子さん(70)=福岡県吉富町土屋=が運営する。「これが私の花道。赤ちゃんから高齢者までひと休みする場所になあれ」-。土屋さんの当初の願いは、小さな町で大きく広がる。図書館教育のさらなる発展に注力し続けるという。とんからりん文庫を訪ねた。...

残り 1113文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR