障害者の「寅」を茶葉パッケージに 北九州市で作品募集

 来年の干支(えと)「寅(とら)」を描いてもらい商品パッケージに使用することで、障害者の芸術活動を知ってもらおうと、北九州市身体障害者福祉協会アートセンター(戸畑区)が作品を募集している。小倉北区の日本茶専門店「茶論 サロン デュ ジャポン マエダ」が11月下旬ごろから販売する商品に採用する。受け付けは今月20日まで。...

残り 268文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR