釜炊きご飯と無農薬野菜「銀河食堂の夜」 佐賀県唐津市 

わが社わが店【銀河食堂の夜】

 玄関の引き戸を開けると、築140年の古民家の中は温かいあんどんの光に包まれていた。チリンと風鈴が鳴り、お香が鼻こうをくすぐった。

 用意された羽釜のセットにおかみの金丸千寿沙さん(34)が火を付ける。釜の中が次第ににぎやかになり、食欲をかき立てる香りが広がる。蒸らしの目安を示す砂時計の砂が落ちきる...

残り 694文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR