【★どうが★やさしい日本語】途中(とちゅう)で  終(お)わる  不便(ふべん)な  エスカレーターが  便利(べんり)になった

JR  博多はかたえきには、不便ふべんな  エスカレーターが  ありました。

地下ちかから  1かいまで  く  途中とちゅうで  わる  エスカレーターです。

おおきな  荷物にもつを  った  ひとは、途中とちゅうから  階段かいだんを  使つかわなければ  なりませんでした。

それに、この  エスカレーターは  したに  りることが  できませんでした。

1985ねんに  できましたが、ずっと  不便ふべんなままでした。

えきの  おきゃくさんたちは、「エスカレーターが  使つかいにくい」と  こまっていました。

9がつ、エスカレーターの工事こうじが  わり、やっと  便利べんり  になりました。

地下ちかから1かいまで  つながり、したにも  けるように  なりました。

 

もとの  記事きじは  こちら

関連記事

PR

PR