岸田新首相、それは誤りです 岩本誠也

 核燃料サイクルを進める他に道はないと誤解される恐れがある。フェイク(偽)情報が広がるのが心配だ。

 先月18日に日本記者クラブであった自民党総裁選立候補者4人による公開討論会でのやりとりが引っ掛かっている。問題となる発言の主が新首相に就任した岸田文雄氏だからなおさらだ。

 岸田氏は総裁の座を争う有力なライバルと目されていた河野太郎氏を指名し、質問を投げ掛けた。河野氏が認めた原発の再稼働と、「一日も早く手じまいした方がいい」と主張した核燃料サイクルの中止は両立するのか―。

 原発に対するスタンスの違いを浮き彫りにする狙いだったのだろう。原発政策の見直しが持論の河野氏は間髪を入れず答えた。

 その趣旨はこうだ。...

残り 706文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR