九州六大学野球、久留米大と北九大が抜け出す

 九州六大学野球の秋季リーグ戦(西日本新聞社など後援)は4日、福岡市の桧原運動公園野球場で第4週第2日の3試合があり、久留米大が九州大を6-4で下した。3番金子貴大(2年・九産大九州)が適時打など計2打点で貢献した。北九大は西南大に6-3で勝ち、九国大は福岡大に4-0で勝利。この結果、優勝争いは久留米大と北九大が通算6勝2敗で一歩抜け出した。

関連記事

PR

PR