心境の変化【クリアキ・カリブー 栗秋正寿16】

 冬のアラスカ単独行を続けていくなかで、山に対する想いが変わったのは、父親となって初めて行った2009年、通算4度目のハンターを終えた時だった。妻には申し訳ないが、結婚後もそれまでと同じく「まだ山にいたい。オーロラも観たい」という思いで迎えの軽飛行機に乗り込み、ベースキャンプを後にしていた。ところが...

残り 758文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR