戦国大名の手紙、関白の朱印状…古文書の魅力紹介 いのちのたび博物館

 いのちのたび博物館(北九州市八幡東区)が、古文書の魅力を紹介する企画展「北九州の古文書」を開いている。戦国大名が戦死した家臣の母親に宛てた手紙や、徳川将軍が大名に送った「朱印状」の原本など約40点を展示している。31日まで。

 「近世武家文書」のコーナーでは、中国地方の大名毛利隆元が、門司の合戦で討ち死にした家臣の母親に宛てた手紙を展示。...

残り 355文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR