仕入れ単価、前年に比べて「上昇」半数超 九州・沖縄の企業意識調査

 帝国データバンク福岡支店が実施した九州・沖縄企業の意識調査結果によると、仕入れ単価が1年前に比べて「上昇した」と回答した企業は半数超の54・7%だった。新型コロナウイルス感染拡大に加え、木材や半導体などの原材料不足、原油価格の高騰が響いた。

 毎月実施する新型コロナに関する意識調査の一環で初めて尋...

残り 285文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR