観光再興の鍵は商品力 九州観光推進機構・唐池会長インタビュー

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除された。県境をまたぐ移動や酒類提供の制限緩和により、九州各地の観光地では再興に向けた期待が高まる。ただ、観光業を支えてきた訪日外国人客(インバウンド)は回復の見通しが立たない。6月に九州観光推進機構の会長に就いた唐池恒二氏(JR九州会長)に、九州観光の現状と浮揚に向けた戦略を聞いた。 (聞き手は山本諒)...

残り 1155文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

PR