「いよいよ」「準備してきた」衆院選へ、大分県内も臨戦ムード

 岸田文雄首相が4日夜の記者会見で、次期衆院選の日程を19日公示、31日投開票にすると表明した。大方の予想とは異なり、1週間前倒しした形。大分県内の各政党や立候補予定者陣営の間では「いよいよ来たか」と臨戦ムードが一段と高まった。

 自民党県連の阿部英仁会長は「県内での岸田内閣への関心は高く、衆院選へのい...

残り 451文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

大分県の天気予報

PR

PR