「家守れるのか」球磨川流域、浸水高より低い宅地かさ上げ計画に不安

 昨年7月の熊本豪雨で被災した球磨川中・下流域の熊本県球磨村と芦北町、八代市坂本町で9月21~28日、宅地かさ上げや集落を囲う堤防「輪中堤」整備に関する住民説明会があった。国や県、市町村が、あらゆる水害対策を組み合わせた「流域治水プロジェクト」実施後に低下した水位を前提に、各集落のかさ上げ高の目安を提示。...

残り 721文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR