「第5波」熊本県内の感染者7000人超 保育・学校現場で高リスク

 新型コロナウイルスの感染「第5波」は、熊本県内でも驚異的な広がりを見せた。8、9月の新規感染者は7千人を突破し、累計1万4306人(10月5日現在)の約半数を占めた。特に子どもが密集しやすい保育・学校現場の高い感染リスクが浮かび上がった一方、ワクチン接種に一定の効果も見えてきた。

 「第5波が到達した...

残り 594文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR