「患者の社会復帰のため」佐世保の地元不動産、医療機器寄贈14年 

 長崎県佐世保市島地町の佐世保共済病院(三ツ木健二院長)に5日、地元不動産会社から歩行器2台が贈られた。

 寄贈したのは、サム不動産(同市三浦町)の松尾功社長(58)。脳梗塞を患ったことをきっかけに14年間、地元の医療機関に車椅子などの医療機器を贈る活動を続けている。

 この日、病院を訪れた松尾社...

残り 102文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR