金子農相、諫干の開門調査「国としてはやらない」

 金子原二郎農相は5日の就任記者会見で、国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)の潮受け堤防排水門の開門調査について、「国としてはやらないという方針はご理解いただきたい」と述べた。開門せずに有明海再生の基金による和解を目指す国の従来の方針を踏襲する考えを示した。

 福岡高裁は4月に開門、非開門を前提としな...

残り 133文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR