先発の東浜、5回に走者残して降板 初回には浅村の先制ソロ被弾

 ◇ソフトバンク7-7楽天(5日、ペイペイドーム)

 約1カ月ぶりの登板となった東浜が、先発の役割を果たせなかった。初回に2死から浅村に先制ソロを被弾。直後に打線が逆転したが、3点リードの五回には無死からの4連打で2点を失い、走者を残して降板となった。「先発としての責任イニングを投げることができず、早い回で降板することになってしまい悔しい」。コンディション不良からの復帰マウンドでチームを勝利に導くことができず猛省した。

関連記事

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR