福岡の秋は今年も「アジア映画」 ミャンマー関連や中村哲医師の記録も

 芸術の秋。福岡市で秋と言えば、アジア映画は風物詩として定着していた。アジアフォーカス・福岡国際映画祭は昨年で終了したが、実は今年もこの10月、同市ではさまざまなアジア映画に触れる機会がある。

 九州初公開のアジア映画を中心に上映するのは、福岡アジアフィルムフェスティバル7~12日、福岡市博多区下...

残り 1157文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR