北九州市、2回接種7割に 10代は2割、会場追加で促進狙う

 北九州市の北橋健治市長は6日の定例会見で、ワクチン接種を2回終えた市民は約59万人に上り、接種対象(12歳以上)の約7割に達したと発表した。年齢別でみると、65歳以上が9割近くに上る一方、10代は約2割にとどまり、若者で接種の遅れが目立つ。市は夜間用の接種会場を新たに整備し、若者の接種を促す。...

残り 511文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR