「インフルエンザに備えワクチン接種を」福岡医師会長呼び掛け

 福岡市医師会の定例記者会見が6日あった。2年近く流行していない季節性インフルエンザについて、平田泰彦会長は「この冬も流行しないかもしれないが、万一に備えてお年寄りや子どもなど重症化しやすい人はワクチンを打ってほしい」と呼び掛けた。

 インフルは昨冬、新型コロナウイルス感染症との同時流行が懸念されたが、日本ではほとんど報告がなかった。...

残り 236文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR