道の駅くるめ20年度売上額、過去最高の7.9億円 増収へ売り場拡張

 福岡県久留米市善導寺町の「道の駅くるめ」にある農産物直売所の昨年度の売上額は7億9520万円で、2008年の開業以来、過去最高を更新した。市は11月中旬に売り場面積を約1・5倍に広げ、さらなる増収を目指している。

 直売所は、市出資の一般財団法人「久留米市みどりの里づくり推進機構」が運営する。市内約560の農家などが出荷者として登録し、朝採れ野菜や果物など約250品種を旬に合わせて店頭に並べる。...

残り 386文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR