コロナ支援金、支給決定額は予算の4分の1どまり 福岡市

 福岡市が国の臨時交付金を活用し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で売り上げを減らした事業者を対象に実施している支援事業について、支給額が予算を大きく下回っていることが6日、分かった。9月末時点での支給決定額は約6億4600万円で、予算額(約25億5千万円)の4分の1程度にとどまっている。...

残り 296文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR