キングダムの難民たち

 漫画「キングダム」の大ヒットで、古代中国の戦国時代にいかに非情の戦争が繰り返されたかが、日本の若者にも知られるようになった。それは遠い昔の話ではあるが、サラリーマンが処世訓を得る歴史物語でも、はやりの異世界ファンタジーでもない。今を生きる私たち自身につながる話なのである。

 いつの世も戦火は難民を生む。「キングダム」が描く時代も、土地を追われた難民が海を越えて弥生時代の日本へ渡り、先住する人々と交わって、文化はむろん、日本人の顔つきまでを変化させていった。影響は大陸に近い九州・山口で、ことに大きく表れた。...

残り 870文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR