JR九州が「或る列車」のコンセプト一新 スイーツ限定からコース料理に、ルートも変更

 JR九州は観光列車「或(あ)る列車」のコンセプトを一新し、11月13日から運行ルートを博多-由布院間に変更すると発表した。これまではスイーツを楽しんでもらう列車だったが、本格的なコース料理を提供し客層の間口拡大を狙う。

 「或る列車」は2015年8月デビュー。大分や長崎を中心に、シーズンごとに区間...

残り 171文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR