疫学的な検証常に必要 茨城県潮来保健所長 緒方剛氏

 熊本学園大水俣学研究センター主催の公開講座「新型コロナウイルス感染症に翻弄(ほんろう)される暮らしと社会」の第2回が5日夜あり、茨城県潮来保健所長で日本公衆衛生学会感染症対策委員の緒方剛氏が「新型コロナ対策の疫学的検討」と題し、オンラインで講話した。

 コロナ禍の初期、検査が追いつかず保健所は相談...

残り 587文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

開催中

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR