衆院選まで準備期間「短い」苦慮する長崎県内の選管 直前に市長選も

 次期衆院選の日程が19日公示、31日投開票と決まり、長崎県内の各選挙管理委員会は準備に追われている。急な決定によって、もともと予定されていた地方選と重複したり、近接したりする自治体もあり、現場では奮闘が続く。

 市長選と市議選(定数18)の投開票日を17日に控える平戸市内には、衆院選を加えた3選挙の候...

残り 730文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR