コロナ宿泊療養施設にピザ40枚 佐賀市の料理店が贈る

 佐賀市内でイタリア料理店を経営する「ピッツェリア・ダ・ジーノ」代表の沖津健さん(52)が4日、新型コロナウイルスに感染した軽症・無症状者が入る佐賀市の宿泊療養施設「アパホテル佐賀駅前中央」にピザ約40枚を贈った。ピザは施設を運営する看護師や宿泊療養者に配られた。

 施設近くの同市神野東に店舗を持つ...

残り 143文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR