福岡で27人感染 新型コロナ 福岡市では保険証の不正利用で取り下げ

 福岡県で6日、新たに27人の新型コロナウイルス感染と80代男性の死亡が確認された。新規感染者は43日連続で前週の同じ曜日を下回った。

 感染確認の内訳は福岡市18人、北九州市3人、県6人。久留米市では新規感染者が確認されなかった。5日と8月14日に陽性と公表した2人を取り下げた。同14日の件について福岡市は、博多区の30代男性が知人男性の保険証を提示して医療機関を受診し、感染が判明。その後、不正利用が分かったため、陽性者としていた知人男性分を取り下げたという。不正利用の理由について同市は「把握していない」としている。

 熊本県では7人が感染。2日に陽性と公表の1人を取り下げた。佐賀県で6人、長崎県で7人、大分県で10人、宮崎県と鹿児島県で各1人の感染が確認された。

関連記事

PR

PR