宮崎県が飲食13店舗に過料求める 裁判所に通知、時短命令に従わず

 宮崎県は7日、新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置に伴う営業時間短縮の命令に従わなかったとして、新型コロナ対応の改正特別措置法に基づき宮崎市内の13の飲食店に過料を科すよう店の代表者の住居地を管轄する地方裁判所に通知した。今後、裁判所が20万円以下の過料の是非を判断する。

 県は8月27日から同措置を宮崎市と日向市、門川町に発出。飲食店などに午後8時までの時短営業などを要請し、9月13~30日は宮崎市の飲食店のみに適用した。この間、要請に応じなかった15店に対し命令を出した。

 県によると、15店のうち13店は命令後も午後8時以降の営業を継続していることが確認されたため、今回の手続きに踏み切った。店名は公表していない。

(佐伯浩之)

宮崎県の天気予報

PR

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR