映画「風が通り抜ける道」、柳川市で撮影

 沖縄と東京、九州を舞台に、一人の女性の成長を描く映画「風が通り抜ける道」(田中壱征監督)の撮影が5日、福岡県柳川市であった。沖縄が本土復帰50年を迎える来年公開予定という。...

残り 243文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR