聴覚障害の平本さん、筆談で教えられた「祖父の戦争」語る 17日講演

 祖父の足跡を語り継ぎ、太平洋戦争の風化を防ぎたいと、耳の不自由な漫画家平本龍之介さん(41)が17日、福岡県久留米市で講演会を開く。戦時中、旧日本陸軍の航空整備兵として、現在のパプアニューギニアのニューブリテン島・ラバウル基地に出征していた祖父から聞いた体験を伝える。平本さんが昨年2月にラバウルを訪れた際に撮影した...

残り 713文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR