洋鐘でメロディー、ピエロのからくり人形…40年働き続ける時計塔

新天町まち物語

 福岡市の新天町商店街の時計塔「メルヘンチャイム」は天神のシンボルとして市民に親しまれてきた。1時間おきに洋鐘でメロディーを奏で、ピエロのからくり人形が陽気に動く。設置から40年がたった今も動き続けているからくり時計は珍しいという。

 1981年に高さ17メートル、幅7・5メートルの時計塔として誕生。直径3メートルもの時計は...

残り 671文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR