コロナ禍の総選挙 ユーチューブ、アプリで発信 炎上警戒や慎重派も

 新型コロナウイルス禍で初の総選挙。感染予防のため集会などは開きづらく、立候補を予定する陣営の多くがインターネットを使った支持拡大に力を入れる。動画投稿サイトユーチューブ」に公式チャンネルを開設したり、スマートフォンアプリを開発したり-。一方で動画再生数が思うように伸びないなど一筋縄ではいかないネ...

残り 774文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR