内部空間の建材を意識する 【住まいのスタイル】

 私たちを取り巻く環境である建築物は、さまざまな材料で成り立っています。それは鉄筋コンクリート、鉄骨、木造という主要構造のことに限りません。

 建築空間には、外部と内部を切り分ける何らかの境界が必要です。境界となる屋根や壁を造ることで生みだされる内部空間にこそ、建築の本質があります。

 こうした境界がどのような材料で作られているかは、建築に携わる人でないとあまり知らないようです。...

残り 936文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR