明かりが戻った小料理店

 のれんをくぐると、懐かしいおかみの笑顔が迎えてくれた。駆け出し記者だった四半世紀前に通った久留米市中心部の飲食店街「文化街」にある小料理店。近くに移転して店構えは変わっていたが、どこか昭和のにおいが残る店内の雰囲気はそのままだった▼長い緊急事態宣言が解除された今月初め。カウンターには紳士が一人。...

残り 213文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR