1年で最も緊張する一日 プロ野球ドラフト会議

 指名を待つ選手たちには及ばないだろうが、1年で最も緊張する一日だ。プロ野球のドラフト会議。コロナ禍で開幕が遅れた昨年に続き、今年もペナントレース大詰めの11日に開催される。

 若手記者時代はデスクや先輩から指示を受け、学校などに出向いた。本当にこの選手は…。待つ間は緊張感に包まれ指名後は時間との闘いだ。...

残り 236文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR