長崎・諏訪神社でくんち例大祭 参列7人のみ 「セクハラ」問題影響か

 新型コロナウイルスの影響で奉納踊りや御神幸が2年連続で中止となった「長崎くんち」の例大祭が8日、長崎市の諏訪神社であった。神社では宮司が女性にセクハラ行為をしたとして役員らが辞職を求めている影響からか、今回の参列者は7人のみにとどまった。

 例大祭は例年、奉納踊りなどでにぎわう長崎くんち(7~9日...

残り 291文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR