世界体操、18日開幕に向け 組織委がコロナ指針公表

 北九州市で18日に開幕する「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」の組織委員会は8日、新型コロナウイルス感染対策のガイドラインを公表した。東京五輪で採用され、外部との接触を遮断する「バブル方式」を徹底しながら選手の精神的健康を保つため、独自のツアーも用意。「安心してもらえる大会」へ選手の感染検...

残り 327文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR