福岡15人感染、熊本は3ヵ月ぶりゼロ 新型コロナ

 福岡県で8日、新たに15人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの感染者が50人を下回るのは12日連続。45日連続で前週の同じ曜日を下回った。感染確認の内訳は福岡市7人、北九州市4人、久留米市1人、県3人。

 佐賀県で4人、長崎県で12人、大分県で14人、鹿児島県で3人が感染した。

 熊本県は新規感染者が7月9日以来3カ月ぶりにゼロだったと明らかにした。宮崎県で感染者は確認されなかった。

PR

PR