『ランニング王国を生きる』マイケル・クローリー著 長距離走への新鮮な観点

 エチオピアは世界トップクラスの長距離走者を輩出する国だ。今夏の東京オリンピックでも1万メートル等でメダルを獲得した。いったいどんなランニング文化がこのような好成績を支えているのだろうか? 本書はその実態に密着した調査記録というべきものである。著者のマイケル・クローリーは人類学者であると同時にフルマ...

残り 725文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR