コロナ禍「体験型ホテル」で逆転劇 アジア展開見据える33歳社長の信念

シン・フクオカ人 #55

 〈人から受けた恩を大切にしていれば、それはいつしか強さに変わる〉

 影山哲也(33)は昨年5月、福岡市・天神にホテル「ORIGO(オリゴ)」を開業した。新型コロナウイルスの流行で初めて発出された緊急事態宣言の真っただ中だった。

 厳しさは覚悟していたが、開業から2カ月間、利用者はゼロ。新規開業のため、国や自治体からの支援もない。打開策を考えていたある日、知人からこんな話を聞いた。

 「美容室に出張ネイルしてもらった」

 ぴんときた。...

残り 1330文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR