全日本剣道初Vの妹尾選手「皆さんに感謝」

 9月に奈良県であった第60回全日本女子剣道選手権大会で初優勝した鹿屋体育大3年の妹尾舞香選手(21)=福岡市出身=が県庁を訪れ、服部誠太郎知事に喜びを報告した。

 トーナメント方式で女子剣道日本一を決める大会で地区予選を勝ち上がった64人が出場。妹尾選手は2回目の出場で頂点に立った。...

残り 131文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR