世界中の女の子のための日

明日は「国際ガールズ・デー」。女の子たちが直面する課題を見つめ、権利の実現に向けて支援を呼び掛けようと、2011年に国連が定めた▼絵本「世界じゅうの女の子のための日」(大月書店)には9人の少女が登場する。家族のため毎日3食を料理しているのに、自身は栄養不足で貧血の子も。インドの一部地域では女子が栄養不良になる割合は男子の2倍で、3人に1人が貧血という。...

残り 392文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR