鉄道橋の水害防ぎたい 国がJRに点検要請 九州2割発生、改修費課題

 水害の激甚化を受けて、国土交通省は全国のJR各社に対して、河川に架かる鉄道橋計約5千カ所で総点検を行うように要請した。JRの鉄道橋被害は過去20年間で47件発生しており、このうち九州が2割を占める。特に戦前に造られた鉄道橋で被害が集中しており、被害に遭う可能性がある“予備軍”を事前に補強したい考え...

残り 1239文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR