【投稿】地雷撤去のために

らいてっきょのために よねざわゆう=14

 せいかいみでカンボジアらいてっきょのために、そんじはがきやきっかいしゅうするというものをりました。ねんじょうつくときいんさつしっぱいしたはがきと、あまったきっがあることをおもし、「せっかくっているのなら、だしてみよう」とこのみにさんすることにしました。ぞくにもきょうりょくしてもらい、はがきときっをそれぞれすうまいずつ、せいかいつくったボックスにていしゅつしました。なかでカサッというおとがしたので、すでになんまいはいっているんだなとおもいました。

 すうじつほうそうかいしゅうされていたはがきときっかずほうこくされていました。そうぞうしていたよりも、おおかいしゅうされていました。さいせいかいかたが「ごきょうりょく、ありがとうございました」とっていました。そのときに、なんだかこころあたたかくなり、それとどうにカンボジアのらいてっきょきょうがわいてきました。

 調しらべてみると、カンボジアではせんそうめられたままになっていたらいがいくつもそんざいし、それによりちいさなどもから大人おとなまでたくさんのひとくなっていることをりました。それをったとき、「あのみにさんしてよかった」とかんじました。なぜならわたしたちのちいさなみですくわれるいのちがあるとおもったからです。たしかに、のぞけているのはほんのいちだけです。しかし、のぞいたしょんでいるひとたちがあんぜんあるけるとおもうと、やっぱりこころあたたかくなり、すこしばかりあんしんできます。「ちいさなこうどうで、すくえるいのちもある」ということにづきました。これからもこのようなボランティアかつどうさんして、こくげんじょうすこしでもへんしてくれればいいとおもっています。(ふくおかひがしちゅうがくせい

ふくゆう=11

福岡県筑紫野市・小学生

 

関連記事

PR

PR