癒やしの空間に博多人形の伝統の技 築上町の旧蔵内邸で作品展

 博多人形の伝統工芸士、二代西頭哲三郎さん(73)=福岡市早良区=が築上町上深野の旧蔵内邸で、作品展を開いている。美人ものや歌舞伎、能、麻の布に博多人形をあしらった掛け軸など幅広いジャンルの作品約120点が並ぶ。30日まで。

 コロナ禍終息への願いを込め、三種の神器を手に持つ天照大神(あまてらすおおみかみ)や、来年の干支(えと)「寅(とら)」の置物なども展示され、さまざまな表情を楽しめる。...

残り 183文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR