奔放な発言「韓国のトランプ」 与党候補は異端の非エリート

【2022韓国大統領選】

 韓国の次期大統領選で革新系与党「共に民主党」の公認候補に選出された京畿道知事の李在明氏は、1980年代の民主化運動世代の高学歴エリートが中枢を占める同党にあって、国会議員経験がない党内非主流派の異端といえる存在だ。「貧しい家庭に育った苦労人」「国民情緒に敏感なポピュリスト」と評され、大胆な変革への期待と予測困難な政治手法への懸念が交錯する。...

残り 888文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR