国の球磨川整備基本方針案 「命と清流両立」明記 知事「先頭に立ち取り組む」 有識者検討委

 熊本県球磨川流域の治水を巡り、国土交通省が11日にオンライン方式で開いた有識者の検討委員会で、河川整備の長期的な目標となる「基本方針」の変更案が示された。蒲島郁夫知事の「命と清流を守る」という理念と、流域全体で水害軽減に向けて取り組む「流域治水」の考え方が盛り込まれた。

 変更案では、気候変動も踏まえて...

残り 429文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

PR