九電苅田発電所の貯炭設備から煙

 11日午後3時ごろ、運転停止中の九州電力苅田発電所新1号機(福岡県苅田町、出力36万キロワット)の石炭をためる貯炭設備から白煙が上がっているのを社員が見つけ、119番した。発電所の屋内消火設備により消火活動を実施。九電によると、けが人はなく、電力供給に支障はないという。

 新1号機は石炭火力発電所で、電力需要の増加が見込まれる時期に稼働。今夏は8月6日を最後に運転を停止していた。 (布谷真基)

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR