西工大の隅田「腕振っていきたい」 4球団競合の末に西武1位指名

 4球団競合の末に西武が1位で引き当てた西日本工大の左腕、隅田は「4球団に指名してもらえるとは頭になかった」と高評価を喜んだ。8日に西武が1位指名を事前に公表。「それを聞いて震えました。満場一致で1位指名を決めたと聞き、最高の評価をいただいてうれしかった」とドラフト前に手を挙げてくれた球団の指名を喜んだ。

 最速150キロの直球と多彩な変化球を操る。6月の全日本大学野球選手権では初戦で敗れたものの、14奪三振の投球を見せて高い評価を受けた。「自分はプロでは技巧派に入る。ストレートで勝負できるような投手になりたい」と課題を挙げた。1年目の目標はローテーション入りし、10勝と新人王を取ること。「西武は打撃が強いチーム。打者の力を信じて腕を振っていきたい」と話す。

 同学年に東京五輪で活躍したヤクルト・村上宗隆がいる。長崎・波佐見高時代に練習試合で対戦したときには2三振を奪った。「また対戦したい」。最高の舞台での再戦を心待ちにしている。 (前田泰子)

福岡県の天気予報

PR

PR