豊前宇都宮氏しのび830年超、上陸の地・行橋市稲童で「花納め」の祭祀

 鎌倉時代から室町時代まで約400年にわたって豊前国を治めた豊前宇都宮氏(城井氏)にまつわる「花納め」の祭祀(さいし)が、今年も福岡県行橋市稲童で営まれた。宇都宮氏が下野(しもつけ)国(栃木県)から稲童に上陸した1185年、同行した神職の家系の城戸家が、当時から830年以上守り続ける行事。当主の...

残り 563文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR